グループホーム

家庭に近い環境で暮らす共同生活

摂津宥和会地域生活支援センターのグループホームは、大阪府摂津市に4カ所、同茨木市に1カ所あります。身体障がい者、精神障がい者、知的障がい者、難病患者の方が利用できます。
1ホームの利用定員は、4人から10人となっています。ホーム内には、利用される方が寝起きする個室と、みんなで食事などができる共同スペースがあります。職員は夜間も含めて常時1人以上が各ホームに配置されています。自立と社会参加に向けて、できる限り家庭に近い環境の中で、食事や入浴などの支援、金銭管理などの支援をしています。
障害者総合支援法に基づく共同生活援助事業として、利用者の方々が地域の中でそれぞれ思う生活を提供し、一人ひとりが主役となれることをめざしています。ご家族・日中活動の場・相談支援事業所・医療機関等との連携を深めて、利用される方々の生活を総合的にサポートします。

グループホーム一覧

名称 場所 定員 開設年月
サルビア 茨木市沢良宜西 女性10名 平成24年4月
ガーベラ 摂津市鳥飼本町 女性5名 平成26年12月
オリーブ 摂津市別府 女性5名 平成27年10月
コスモス 摂津市鳥飼西 男性4名 平成28年3月
サクラ 摂津市鳥飼本町 女性2名 男性4名 平成28年9月

摂津宥和会地域生活支援センターのグループホームで暮らす方

平成30年4月現在

療育手帳の方:87% 身体障害者手帳の方:3% 精神保健福祉手帳:10% となっています。

■ 支援区分
非該当・区分1  4% 
区分2  21% 
区分3  35% 
区分4  28% 
区分5  11% 
■ 年齢
20代以下  38% 
30代  11% 
40代  18% 
50代  18% 
60代以上  14% 
■ 主な日中活動の場
生活介護  45% 
就労移行支援B型  32% 
就労  21% 

利用案内

利用手続き

  • 障害福祉サービス受給者証に、共同生活援助の支給決定が必要です。
  • 障害支援区分は、区分にかかわらずご利用いただけます。
  • アセスメント⇒契約⇒体験利用⇒本利用 という流れになります。体験利用にも支給決定が必要です。

利用負担額

1カ月に必要な平均金額は5万-8万円程度です。
内訳は、家賃1万5000円から3万6000円、食材費約3万円、水光熱費1万2000円、修繕積立費約1000円、自治会費1500円などです。
一部の方に、給付費利用者負担額・特定障害者特別給付費が必要な場合があります。